Top > 展示

展示概要

booth.jpg

dotline.gif

【展示につきまして】 開催日19日-20日(18日はご覧いただけません。)

dotline.gif

           
    
   日商エレクトロニクス株式会社
    
      日商エレクトロニクス株式会社     
    
『ネットワーク』から『ネットワーキング』へ。
今回のSDN/NaaSデモでは、オープンソースのSDNコントローラーから、Pica8/Brocae製SDNスイッチ(SDN-GW)を自動制御します。これにより、他通信のバースティングの影響 やロケーションなどに関係無く、特定顧客へユーザーエクスペリエンスの向上を実現する オン・デマンド映像配信サービスをご覧いただけます。
日商エレクトロニクスは、SDN/NaaSのコンサルティング力・インテグレーション力を通じ、 世界中のICTを、場所に依存する事なく、安全に、快適に利用できるサービス基盤を社会 に提供して参ります。

dotline.gif

           
    
   シスコシステムズ合同会社
    
      シスコシステムズ合同会社     
    
ネットワークのプログラマビリティを実現することで、お客様のニーズに決め細やかな対応を可能とする Cisco Open Network Environment(CiscoONE)ソリューションを具体的なデモンストレーションと共に展示いたします。
1. One Platform Kit(onePK)
Cisco IOS®、IOS-XR、NX-OSで利用可能な開発者用のアプリケーション プログラミング インターフェイス(API)のデモとご紹介 (遅延、回線使用状況に応じたルーティングテーブル更新デモなど)
2. クラウドオーケストレーション
クラウド環境におけるサーバー、ストレージおよびネットワークの物理および論理リソース管理ツールのUCS Directorのデモとご紹介 (VXLAN含むOverlay環境にも対応)
3. Cisco eXtensible Network Controller(XNC)
OpenDaylightをベースに開発されているCiscoのSDNコントローラーのデモとご紹介
4. Cisco ONE概要説明
Cisco Open Network Environmentのコンセプトやロードマップをご紹介いたします。

dotline.gif

           
    
   株式会社日立製作所
    
      株式会社日立製作所     
    
日立ブースでは、目的に応じた柔軟なネットワーク制御を可能にするSDN関連の最新技術を展示します。
1.ネットワーク仮想化を活用したシステム自動生成技術(参考出展)
サーバ/ストレージ/ネットワークの3要素を仮想化することにより、システム全体を仮想化基盤上で構成できるようになります。システム定義のテンプレートに基づき、システムを迅速に自動構成します。マルチハイパーバイザ対応、オープンスタック・クラウドスタック環境下でデモンストレーションを実施します。
2.クラウドおよびネットワークの高機能化技術
ネットワークのみならずデータセンタ内のIT資源も考慮し、総合的に負荷配分や資源配置を制御することで、通常はトレードオフとなる信頼性の要件と省電力の要件を調和させたミッションクリティカルなクラウドを構成する各種技術を展示します。

dotline.gif

           
    
   株式会社ストラトスフィア
    
      株式会社ストラトスフィア     
    
(株)ストラトスフィアでは、「Network as a Service (NaaS)」を目指したネットワーク仮想化製品である「Stratosphere SDN Platform (SSP)」を開発し提供しております。
今回の展示ではSSPの特徴の1つであるNorthbound API を用いてのネットワーク構築の過程をご覧頂くためのデモを行います。加えて、MPLSへの取り組みとして機器ベンダ製品との連携のデモを通して最新リリースのご紹介を致します。
企業向け SDN Solution である 「OmniSphere」 の開発も進めております。OmniSphere はオ フィス向け仮想ネットワークソリューションであり、端末あるいはユーザをSDNで管理する仮 想ネットワークに結びつけるものです。これにより「組織変更やレイアウト変更のたびに繰り 返されるネットワーク再設計と再構築」という多くの IT 管理者が抱える問題を解決できます。
最新リリースとタブレット端末を用いてのデモをお見せ致します。

dotline.gif

       
   
    
   A10ネットワークス株式会社
    
      A10ネットワークス株式会社     
    
A10ネットワークスのThunderは、従来のアプリケーションデリバリコントローラの枠を超え、先進的なアプリケーションを一つのプラットフォームで提供する、ユニファイドアプリケーションサービスゲートウェイ(UASG)です。従来のADC機能に加えて、セキュリティ機能やSDNソリューション等を含む次世代ネットワーク機能を提供しています。
展示内容:
■ADC機能を提供するThunder/AXをSDN環境に統合し、負荷に応じてダイナミックにADCリソースをコントロールする「SDNスケールアウトソリューション」
■クラウド環境でADCリソースを含めた構築・運用の自動化を可能にするThunder/AXと他社クラウドオーケストレーター製品との連携ソリューション

dotline.gif

           
    
   日本アルカテル・ルーセント株式会社
         
アルカテル・ルーセントがシリコンバレーに設立した新規ベンチャーであり、SDNソリューションの開発を専門とするNuage Networksの Virtualized Services Platform (VSP) をプレゼンテーションセッション及びブースでのデモにてご紹介いたします。 VSPは、クラウド・サービスプロバイダ、Webスケール事業者、企業ユーザが堅牢で拡張性の高いネットワーク・インフラを構築することを可能にします。VSPにより、安全で柔軟なコンピュート/ストレージ/ネットワーキング・リソースの仮想化スライスを何千ものテナントやユーザグループに瞬時に提供できます。

dotline.gif

           
    
   日本電気株式会社
    
      日本電気株式会社     
    
NECはSDN事業強化の一環として、NEC独自の技術・製品・サービスや パートナーの製品等を組み合わせ、企業/官公庁・通信事業者・データセンター 事業者向けのソリューションを「NEC SDN Solutions」の名称で体系化し、 提供しています。
今回展示する「NEC SDN Solutions」は、NECの先端技術によりITと ネットワークを融合させた安全・安心・高品質・堅牢なICTソリューションです。
お客様のニーズにシンプルかつ柔軟に対応し、新たなビジネス創出を支援します。

dotline.gif

           
    
   華為技術日本株式会社<br />(ファーウェイ・ジャパン)
    
ファーウェイは、SDN/NFV技術に基づく「SoftCOM」とその関連技術をご紹介いたします。「SoftCOM」はSDN/NFV、クラウドなどの技術理念に基づいてファーウェイが構想したテクノロジで、キャリア・ネットワークにもたらしうる利益と価値を最大限にします。
・プロトコル忘却型フォワーディング(Protocol Oblivious Forwarding [POF]):
  究極のフレキシビリティとプログラム性をSDNに提供。
  POF技術によってユーザが定義したパケットがどのようにフォワーディングされるかを紹介。
・SOX:Openflow1.0/1.2/1.3を同時にサポートする業界初のSDNコントローラ。
  OF1.0/1.2/1.3ベースのOpenFlowスイッチが混在するネットワークをサポート。
・SN-640:ハイパフォーマンス(640Gbps)かつ低遅延(300ns)の小型(1U)
  SDN/OpenFlowスイッチ。Openflow1.2/ 1.3をサポート。
・SDNテクノロジーデモ:
    SOXによるOpenFlowスイッチのコントロール
    (デモ例:マルチパス、SDNコントローラ・ロードバランシング、フロー制御、QoS等)
    クラウド環境におけるSOXのROAベースのノースバウンドAPI(RESTful)
    IP/MPLSネットワークとのインターワーキング

dotline.gif

           
    
   ヴイエムウェア株式会社
    
      ヴイエムウェア株式会社     
    
NSXは、VMwareが提供するネットワーク仮想化のためのソフトウェアで、多様な環境をサポートします。ESXiはもちろんのこと、KVM、XenServerといったハイパーバイザをサポートし、OpenStack、CloudStack、vCloud Directorといった複数のクラウド管理基盤ソフトウェアからシームレスに使う事ができます。また、エコパートナーとの連携も積極的に推進しており、複数のネットワークベンダーとVXLANおよびOVSDBを使った連携が可能です。
今回、VMwareの展示ブースでは、STTとVXLANを混在させた環境のデモやDC間連携のデモンストレーションなどを実施する予定です。

dotline.gif

           
    
   FlowFowarding.org
    
      FlowFowarding.org     
    
一般的に普及している安価でプログラム可能なハードウェアがあれば、ソフトウェ アとの連携によって無限の可能性を広げることができます。
"FlowForwarding"コミュニティーはネットワークテクノロジーに関わる全てのお客様 に、Apache2ライセンスの元に提供されるOpenFlowのオープンソースとそれに関するスタンダードを利用してSDNの無限の可能性を理解していただきたいと考えています。この試みの最初の製品は、OpenFlowバージョン1.2/1.3準拠でOF-Config1.1準拠の"LINC"というスイッチになります。FlowForwardingブースでは、LINCスイッチを様々なハードウェアデバイスに搭載してOpenflowコントローラーを介してネットワークを動的に制御するデモンストレーションを行います。

dotline.gif

           
    
   Ciena Communications Japan Co., Ltd
    
      Ciena Communications Japan Co., Ltd     
    
SDN Japan 2013のCiena社ブース(#11)にお立ち寄り下さい。Ciena社のOPnアーキテクチャとSDNがどのようにして皆様のネットワークの斬新な変革をお手伝いできるか自らの目でご確認下さい。
これまでも世界最大級の通信事業者様にインテリジェントで柔軟な光パケットソリューションを提供してきたCiena社は、SDNを活用したサービス提供の迅速化やネットワーク運用の効率化のための技術開発を他社に先駆けて推進しています。Ciena社のOPnアーキテクチャは、高度なプログラマビリティを備えた新世代ネットワークを実現し、ネットワークのコスト低減、サービス差別化をお手伝いします。
事前に詳しい情報をお知りになりたい方は、以下からホワイトペーパーをダウンロードいただけます。
http://www.ciena.com/resources/white-papers/The-Power-of-Software-in-Cienas-OPn-Network-Architecture.html

dotline.gif

           
    
   三井情報株式会社
    
      三井情報株式会社     
    
昨年度以降注目を集めるSDN/OpenFlowは、今後多くの分野で普及・発展する事が予測されています。とりわけ、大規模なクラウドサービスを展開する事業者やデータセンター事業者からの期待が高いですが、SDN/OpenFlowの特性の一つである『制御系』つまり、集中管理や業務効率化はサービス事業者に関わらず、企業や文教のネットワーク管理者にも非常に期待の高い性能といえます。
現在、MKIでは、企業や文教におけるOpenFlowの利用について検討を始めています。
企業や文教の管理者はネットワークを管理・運用する上で様々な問題を抱えています。中でも"セキュリティの強化"は常に管理者を悩ます問題の一つです。あらゆる脅威からネットワークを安全に保つことは容易ではありません。また今日のユーザは様々な端末をネットワークに接続することを望みます。多くのユーザ、多様化する端末。これらを許容し、強固なセキュリティレベルを保つ為に、MKIではOpenFlowを使用した認証システムの開発と研究を開始しました。 今回、SDN Japanではその概要と仕組みについてご説明いたします。

dotline.gif

ネットワンシステムズ株式会社
ネットワンシステムズ(株)ではSDNの市場動向や各製品紹介、評価結果のご紹介等 様々な取り組みを行い、コンサルから保守まで一貫してご提供できるよう取り組みを実施しております。展示ではSDNの市場動向、弊社の取り組みについてのご紹介し、 デモも実施します。
1.次世代クラウド オープンネットワーク仮想化デモ
OpenStackとBigSwitch社のBVSをマルチベンダー環境(Arista, Brocade, SwithLight on Quanta, vArmour)環境で使用し、動的にネットワークが作成されるデモを行います。
2.統合モニタリングデモ
BigSwitch社のBigTapを使用し、トラフィックを必要なときに必要な場所で見える化 することを可能にします。APM(Application Performance Management)のような監視 装置と組み合わせることで、ネットワークの状況確認やトラブルシュートが容易になります。

dotline.gif

           
    
   NTTコミュニケーションズ株式会社
    
      NTTコミュニケーションズ株式会社     
    
NTTコミュニケーションズでは、SDNを商用サービス導入するなど、積極的に導入している。今回は、一歩先の取組みとして、通信事業者の視点で見たSDNデモンストレーションの展示を行う。
(現在内容調整中)

dotline.gif

           
    
   NTTコムウェア株式会社
    
      NTTコムウェア株式会社     
    
NTTコムウェアでは、これまでのNTTのネットワーク開発、構築、運用の知見を活かしたSDNコントローラの開発に取り組んでいます。市場への導入が進んでいるデータ センター内のネットワークの仮想化や、ユーザ企業内LANへの適用を進めています。
また、将来的に大規模なネットワーク(通信事業者のコアネットワーク)へ適用可能なスケーラビリティを実現するため、機能分散/負荷分散/収容分散を可能なSDNコントローラを検討しています。
展示ブースでは、トラヒック情報からサービス利用者の体感品質を算出し、SDNの動的に通信経路を変更する仕組みと融合させ、最適な通信経路を選択するデモンストレーションを行います。

dotline.gif

           
    
   ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
    
ブロケードが考えるSDNをギュっと凝縮してご紹介!≪ライブデモ実施≫
--------------------------------------------------------------------
物理ネットワークと仮想ネットワークを融合し、さらなる「自動化」へ。ブロケードの展示コーナーでは、SDNのためのブロケードが考えるアーキテクチャを、実際のデモと共に ご紹介します。
データセンター・ネットワークNo.2のブロケードだから実現可能な現実的なSDNとは?
名刺と交換でロゴ入りノベルティを差し上げます。ぜひお立ち寄りください。
●≪マンガで理解≫知らないと損する仮想化とネットワークの関係
●≪ライブデモ≫「BrocadeVyatta」で作るハイブリッドクラウドのためのVPN接続
●≪新製品≫40GbE対応最新イーサネット・ファブリックスイッチ「BrocadeVDX6740/6740T」

dotline.gif

           
    
   ミドクラジャパン株式会社
    
      ミドクラジャパン株式会社     
    
"MidoNet"は、"Intelligence at the Edge"というコンセプトで開発され、分散型アーキテクチャを特徴とするオーバーレイ型ネットワーク仮想化プラットフォームです。OpenStack、CloudStackと連携し、L2からL4までの拡張性が高く、単一障害点を持たないネットワークサービスをします。
本展示では、8月に新リリースされたMidoNet DiyariとRed Hat OpenStackのデモや、お客様やパートナー様による検証事例の紹介を行います。

dotline.gif

            
    
   伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
         
伊藤忠テクノソリューションズ(株)では、弊社の強みであるマルチベンダーソリューションと、長年にわたって取り組んできた仮想化技術を用いて、お客様のクラウド基盤の提案から設計・構築・保守までワンストップで提供可能です。
展示ブースでは、情報通信システム事業グループが中心となりSDN/NFVへの取り組みのご紹介と、それぞれのソリューションの一部を用いたデモを実施いたします。
また、SDN関連製品などのカタログも各種ご用意いたしておりますので、是非ブース@18までお立ち寄りください。
CTCでは、ソフトウェアによる効率的な管理を実現するITインフラソリューションを、SDI(Software Defined Infrastructure)というコンセプトのもとで推進しています。

dotline.gif

           
    
   アリスタネットワークスジャパン合同会社
         
~SDN時代のデータセンターネットワークスイッチ~業界最高密度の10/40/100GbEポート
11Uで最大1,152ポートの10G、288ポートの40G、96ポートの100Gを収容可能な新製「Arista 7500E」をご紹介いたします。プログラミング性に優れたArista Extensible Operating System(EOS)ソフトウェアを利用することで、真のSoftware Defined Network(SDN)の構築するための自動化を実装することが可能です。

dotline.gif

           
    
   サイアン・ジャパン合同会社
    
      サイアン・ジャパン合同会社     
    
SDN Japan 2013 において、Cyan は、現実の世界でのSDN Use Caseにより、クラウドとWAN のオーケストレーションをデモンストレーションします。
データセンターネットワークとトランスポートインフラストラクチャとの統合は、ネットワークオペレータが、さらに自動化され経済的なクラウドサービスをエンタプライズカスタマーにデリバリーしていくことを支援します。このデモンストレーションは、マルチベンダー、マルチレイヤーで構築されたWAN のコネクティビティをプロビジョニングし、ポイントクリックでのデータセンターリソースのインスタンシエイション、すなわち、VM やクラウドサービス、また、オープンフローベースのデータセンターファブリックのプロビジョニング等を実施します。

dotline.gif

           
    
   日本アイ・ビー・エム株式会社
    
      日本アイ・ビー・エム株式会社     
    
既存の物理ネットワークを変更することなく、迅速かつ柔軟に、ハイパースケールなマルチテナントネットワークが構築可能な、SDNのオーバーレイモデル、DOVE(Distributed Overlay Virtual Ethernet)テクノロジーと製品をご紹介します。
なおこの製品のKVM対応版を、OpenDaylight Projectを介してOpen DOVEとしてオープンソース化する予定です。

dotline.gif

           
    
   シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
         
クラウドOS「CloudStack」とネットワークサービス基盤「NetScaler」を軸にL2-L7まで統合的に管理可能なシトリックスのSDNソリューションを展示します。
L2-L3は、エコシステムベンダーとの連携により様々な仮想ネットワークを生成し、L4-L7では、NetScalerにより、ロードバランス、SSLアクセラレーション、アプリケーションファイアウォールなど様々なネットワークサービスを提供します。